「ハイブリッドリフォーム」カテゴリーアーカイブ

リフォームでハイブリッドソーラーハウスへ!!屋根工事の巻

梅雨ももうそろそろ終わりかなっと言うところで、記録的な豪雨に見舞われた熊本・・・。

皆さんのお宅は大丈夫でしょうか?

毎年毎年、全国のどこかで災害が起こりため息が出ます。

さて、城南のH様邸は無事引き渡しが済みました。

すでに、梅雨の晴れ間の太陽熱で沸かしたお湯を満喫されています。

今回は、屋根の工事です。

134217329392559000134217330644056800足場を架けてネットを張ります。

屋根は7寸勾配なので立ってられません。

屋根面にも足場を架けます。

134217331411358300南面の屋根には鳩小屋の飾りがありますがこれは撤去!!

134217332251472000屋根の全体の工事をする前に鳩小屋だけ撤去しました。

134217333222228500134217334061805900応援の大工さん達と一緒に一気に屋根の工事。

途中で雨が降ったらいけないので天気とにらめっこして集中して屋根工事をしました。

134217335237360100ゴムアス(少し柔らかいアスファルトルーフィング)を張ったら一安心。

134217336640026100太陽熱を集めてくれるコレクターを取付

134217340038343900板金工事も完了です。

洋風の外観だったので段葺きで仕上げました。

134217341075174600 134217342011415200屋根工事完了です。

鳩小屋もなくなってすっきりしました。

リフォームでハイブリッドソーラーハウスへ!!

城南のH様邸は築20年。

冬は寒いので各部屋でストーブやファンヒーターを使用して、灯油代は馬鹿にならないは、結露は激しいわで悩んでいらっしゃいました。

建て替えも考えられたそうですが、築20年で建物を壊すのは、省エネが叫ばれる今の世の中に逆行する事じゃないかと思い、リフォームすることで快適に過ごすことができないかと、いろいろと勉強されていました。

そんなときに、私共の冬のあったか体感会にお越し頂き、太陽熱を利用する床暖房の省エネ性や温度のバリアフリー化、結露がない暮らしに共感していただきました。

そして、ゴールデンウィーク空けにハイブリッドソーラーハウスへのリフォームが始まりました。

133828965974796900ハイブリッドソーラーハウスのリフォームと雨漏りの対策、外壁塗装、屋根の葺き替え、窓と天井の断熱工事が今回のリフォームです。

133828967400709700133828968710955600ゴールデンウィークを利用して、1階部分をすべて片付けて頂きました。

133828969558977400133828970352506500まずは、床の解体。

133828971069559600133828971977125100解体した床下は、シロアリの防蟻処置をして断熱材を敷き詰め埋め戻します。

133828973104137500133828974230530400200ピッチのワイヤメッシュを敷き詰めます。

133828975300802000和室

133828976396703400洗面所

133828977464968500トイレ

ワイヤメッシュに床暖房用配管を図面どおりに固定します。

133828978781810700133828980248563500蓄熱コンクリートの打設。

約20センチのコンクリートで配管を埋めます。

133828981184145800133828982383977100コンクリートの打設完了です。

このコンクリートに太陽のぬくもりを蓄えます。

133828983600917500133828984631675400コンクリートの高さは不均一なので20ミリの根太を打って削ったり敷物をしたり水平にそろえ床を貼ります。

新築では、1階の押入れや物入れ以外は床暖房をするのですが、リフォームの場合も考え方は一緒です。

基本的には、歩く部分のLDK、廊下、洗面、トイレ、和室などは床暖房をします。

あわせて、断熱工事も行います。

ハイブリッドソーラーハウスは、床暖房ですがお尻や足を暖めるものではありません。

太陽熱のエネルギーをコンクリートに蓄え、その輻射熱によって24時間家中が寒くない暮らしを、省エネで実現させるための床暖房です。

ですから、LDKだけではなく廊下や洗面、トイレ床暖房してその熱が逃げないように窓や天井、壁などの断熱工事も行います。

現在、コンクリートの水分を取り除くためにボイラーを利用して仮炊き中です。

約3週間ほど炊き続けます。

まぁ、夏は地獄です。

次回は屋根の工事でも・・・。

山都町のハイブリッドリフォームがもう少しで完成!!

寒くなってきましたねぇ~

山都町から見える山のてっぺんにはうっすらと雪が積もっていました。(何て山か知りませんが・・・)

ハイブリッドリフォームもそろそろ完成が近づいてきました。

132326673808328700132326676201850800132326671303361100

今の床暖房工事です。

使用していた掘りごたつを再利用して床暖房掘りごたつにします。

電気とは違い柔らかい暖かさで気持ちいいですよ。

132326759759250500132326757772278800コンクリート打設後です。

洗面台の下やキッチンの下などは何かあったときのメンテ用にコンクリートは開けています。

132326644928911500132326647525673000132326649299184600

天井は断熱材を入れるために組み直し。

昔の燻された黒い梁が見えます。

132326761826743900居間はお客様の知り合いの左官さんに珪藻土を塗ってもらいました。

132326771368345500132326779095159700屋根の上のコレクターも設置完了。

132326632714195500132326634079967400もうすぐ、大工さんの工事が終わるのでお礼のお食事をいただきました。

感謝!! 感謝!!

132326607434695800132326610102897100132326630800597900

写真は、椎茸に似てますがヒラタケだそうです。

自家栽培されています。お鍋でおいしくいただきました。

132326599484939200132326601374739300Mさん宅にいる猫ちゃん達。

合計11匹!! みんなで重なり合いながら寝ています。

このウチの2匹をもらいました。

猫ちゃんの話はまた今度。

後は、クロスを貼ってハイブリッドの機械を据えてキッチンの設置とインプラス(樹脂の断熱内窓)を取り付けると完成です。

山都町でハイブリッドリフォーム開始!!

また新たなハイブリッド仲間が増えることになりました。

といっても 今回はハイブリッドリフォーム!!

ハイブリッドリフォームはこれで4件目。

たしか、3年前にハイブリッドのあったか体感会にお越しいただき

住んでるところがとっても寒いからとにかく老後を暖かく幸せに

過ごしたいという夢を持っていらっしゃいました。

そして、いろいろと計画を変更しながらもやっと念願の

ハイブリッドリフォームをすることになりました。

場所は山都町で、山のとっぺんの方です。

そりゃ~ 雪も積もるし寒いそうです。

何とかがんばって年内に完成予定です。(雪が積もって行けなくなっちゃう・・・。)

今回はリフォームでは珍しくお払いをすることになりました。

132152544129622900しかも本格的。 132152545349534700鍬入れの儀まで行いました。

132152546454749200132152540209100300132152540934877400こちらは玄関横の個室。 畳とタンス置き場の板張りがあります。

たたみ部分だけ床暖房して、タンス置き場の板張り部分や押入れの床は、写真のようにしっかりと断熱をします。

132152543040558600こちらは居間です。

真ん中に見えているのは掘りごたつです。

せっかくだから、そのまま利用してゆかだんぼうをりようした掘りごたつにすることにしました。

132152547471413000132152556127289800床を貼って断熱材を敷きました。

この断熱材の上に床暖房配管をしてコンクリートで埋めます。

リフォームなので床下には換気ができるように隙間を空けました。

132152548519942300キッチンの床解体工事です。

132152552195232600キッチンが据わるところは配管スペース兼通気スペースとして隙間を空けておきます。

132152554156894300床組みをして断熱材をしいたところです。

132152553151925800132152555289061200せっかくの24時間床暖房ですから、押入れの中までしっかりと断熱をしておきます。

あと1ヶ月ちょっとで完成予定ですが、臨機応変にがんばりたいと思います。

ついでに、ラーメンネタを・・・。

山都町に行く途中の甲佐町にあるラーメン屋さん。

前からちょっと気になってました。

132152539289045300らーめん大和

132152538484856400ラーメン焼き飯セットをチョイス。

ラーメンはそんなに熊本ラーメンしてませんでした。

ちょっとちゃんぽん系のスープです。(少し魚介のうまみがあるような)

けんちゃん的には塩ッけが少し強く感じました。

なかなかとんこつの甘みのあるスープはありません。

なんだかんだいってもうまかったです。

次はどこに行こっかなぁ~。

ハイブリッドリフォーム(帯山N様)と長嶺東のS様邸です。

先週の土日は、4組のお客様との打ち合わせと、次の新築予定のお客様の地鎮祭、さらには趣味でやっているソフトボールチームの忘年会と、怒涛の週末でした。

二組は現在進行中の長嶺東のS様と戸島西のM様、そして地鎮祭を行ったK様、玉名に新築予定のA様。合計4組です。

けんちゃんは、皆さんがご存知のようにやたらとべらべら熱くしゃべってしまうものですから、脳みそは酸欠になりのどはからからになりで大変でした。

おまけに、忘年会まであるものだから・・・。

まぁ とりあえず 怒涛の週末を乗り切ったけんちゃんでした。

ハイブリッドリフォームの帯山N様邸はしっかりと完成しました。

129164741264300100129164750355279000こちらは、シロアリを防ぐためのベイト工法です。

詳しくは、こちら(実際施工した業者さんには説明が無かったので別のHPから)

129164744434593900給湯器は、ソーラー対応ではなかったので取り替えました。

ソーラー対応と言うのは、太陽熱温水器で沸かしたお湯は70度近くになるので、その熱いお湯が給湯器の中を通った時にパッキンなどが痛まないように高温のお湯に対応してある給湯器です。

129164746266034500機器類の設置は、既存の家ということで、なかなか設置場所が決まらず苦労しました。

右横に植えてある梅の木を切ってと言う話しがあったのですが、娘さんの誕生祝の記念樹と言うことで断念。

リフォームは、いろいろとありますね。

129164748424946700129164752442100400窓には、内窓を設置しました。

エコポイントもしっかりともらって、温熱環境もばっちり!!

129164754635315300外観は、こんな感じです。

昨年、2階に太陽光発電を乗せていたので2階の屋根は利用できず、1階の屋根に乗せました。

とりあえず、完成したのですが問題がひとつ発生しました。

桧の床板にワックスをかけたのですが、床暖房で熱せられたワックスの成分(におい)がお客様に合わなかったようで、気分が悪くなられたようです。

今まで、そのような経験が無かったので、ちょっとびっくりしました。

もちろん、体に有害な物質は入っていない(建築の材料は規制があって人体に湯が異な物質は使用できません)のですが、敏感に感じる方には体に反応があるようです。(すべてではなく、特定なもの)

今回は、お客様も気をつけていらっしゃったのですが、やはりすべての材料を吟味すると言うところまではできず、けんちゃんもそこまで気を遣っていなかったのが悔やまれます。

化学物質過敏症シックハウス症候群とまでは行かないですが、些細なことで発祥することもあるので、今後は気をつけなければいけません。

ワックスの成分が、揮発してしまえば問題が無いでしょうから今は様子を見ています。

長嶺東のS様邸は大分進んできました。

129164758649997200129164760354403900129164762750823300 129164831888535100129164839754848900リビングは、外部の壁下地が終わり、床の根太調整をして床貼り工事が終わりました。

 

129164820456317800129164837795285600今回メインの、玄関土間からの上がり口の建具枠の取り付けが終わりました。

129164827834974300129164835986099500こちらは、2階寝室の入り口です。

1291648248537873001291648527611887002階寝室の納戸と入り口枠が終わりました。

129164833831097300129164846910912800こちらは、2階階段ホール部分です。

129164845089700000129164841924009700階段の取り付けも終わりました。

階段が付くと、なんだか一気に家らしく感じます。

階段下は、もちろん収納に利用する予定です。

129164829863097400こちらは、軒天(屋根の軒先の裏側)です。

いつもは、無地の下地に色を塗装するだけですが、こんかいは木目調の、渋めのこげ茶です。

ちょっとしたことですが、建物の表情を作ってくれると思います。

楽しみです。